saimonblog

【最新版】はてなブログの使い方!初心者ブロガー向けに易しく解説!

f:id:retirerich:20220327130920j:plain

f:id:retirerich:20210125222531j:plain

はてなブログを始めてみたはいいもののどうやって使えばいいんだろう?基本的な使い方をサクッと覚えて、ブログの育成に集中していきたいので詳しく教えてほしいです。できれば、読まれるためにやっておくべきこととかも教えてもらえると助かります。
こういった悩みに答えます。

 

 

この記事を読むメリット

 

・はてなブログの使い方全てが分かる!初心者ブロガーでも余裕で習得

・読まれるためにやっておくべきことが分かる!

 

はてなブログを4年程使っているので、色々とアドバイスできるかなと思います。

というわけで、本題について見ていきましょう。

 
 

 

【はてなブログの記事の立て方】初心者ブロガー向けやさしく解説!

f:id:retirerich:20211214221027j:plain

はてなブログの使い方を解説していきます。5分ぐらいで読めます。

20210620142719
まずは、はてなブログの使い方からお話ししていきます。

 

① まずは記事ライティングする

はてなブログを開設して読まれるブログにするためには、記事を作成しなければいけません。

というわけで、記事作成の方法について詳しくお話ししていきます。

まずは、記事を作成するために赤枠の記事を書くをクリックします。

f:id:retirerich:20220327153604j:plain

f:id:retirerich:20220226234823j:plain

記事作成できるページに切り替わりますので、①の記事タイトルを決めて②で記事を説明する文をライティングしていきます。

f:id:retirerich:20220327154832j:plain

f:id:retirerich:20220226234823j:plain

本文を最後までライティングできれば九割型完成となります。

残りの一割は記事の詳細設定(編)にてお話ししていますので、このまま読み進めていってください。

f:id:retirerich:20220327194039j:plain

20210620142719
記事ライティング後は詳細設定をすること!間違って記事公開しないようにしましょう。

 

② 記事URL等の詳細設定をする

記事ライティングして下書きの保存もできましたら、いよいよ公開するための準備をしていきます。

準備は全然難しくなくサクッとできてしまうので、当サイトを読み進めつつ一つずつこなしていきましょう。

まずは、ファイルアイコンから記事のカテゴリーを設定していきます。当記事の場合ははてなブログ関連なので、はてなブログというカテゴリーが最適でしょう。

f:id:retirerich:20220327203534j:plain

f:id:retirerich:20220226234823j:plain

二つ目に記事を表すアイキャッチ画像を歯車アイコンから選択していきます。アイキャッチ画像は赤枠から一つ選べばおけです。

f:id:retirerich:20220327205636j:plain

f:id:retirerich:20220226234823j:plain

最後に、記事の住所を表す URL を設定していきます。英語半角で記事に関する言葉を2語3語つなげられると理想的です。

当記事の場合ははてなブログの使い方の記事なので how-use-blog が最適でしょう。

f:id:retirerich:20220327210451j:plain

20210620142719
記事住所を英語以外に設定すると意味不明な数字に変換されてしまうので、グーグルが推奨している英語の半角を設定するようにしましょう。

 

③ 最後にプレビューチェックして公開する

粗方の準備ができましたら、いよいよ記事を全世界に公開していきます。

公開する前に念のために、赤枠のプレビューから記事の状態を必ず確認するようにしましょう。

f:id:retirerich:20220327213758j:plain

f:id:retirerich:20220226234823j:plain

下記注意点をすべて満たせていれば、赤枠の公開するをクリックして世界に公開しましょう。お疲れ様でした。

・詳細設定忘れがないこと

・書き忘れがないこと

・誤字脱字がないこと

f:id:retirerich:20220327215005j:plain

20210620142719
お疲れ様でした。あとはこの作成手順を繰り返していけば、どんどん読まれるようになります。少しずつ作成して増やしていきましょう。

 

ブログを読んでもらうために、やっておくべきこと【5つ】

f:id:retirerich:20211214221120j:plain

ブログを読んでもらうためにやっておくべきこと【5つ】について解説していきます。5分ぐらいで読めます。

20210620142719
さて、ここではブログがより読まれるためのポイントについてお話ししていきます。

 

やっておくべきこと【5つ】

記事をいくつか立ち上げ方ものの全然読まれなくて困っているという方もいるでしょう。

というわけで、読まれるためにやっておいたほうがいいことについて調査してきたのでお話ししていきます。

やっておくべきことは下記のとおりでして、多くのブロガーが実践していることなので真似したほうがいいでしょう。

・アンダーラインを付ける

・文字を斜めにさせる

・文字を太くさせる

・文字色を変える

・目次を入れる

これらの機能ははてなブログが無料で提供しているので、経済面の心配は不要です。というわけで、使い方について詳しくお話ししていきます。

20210620142719
では、使い方について詳しく見ていきましょう。画像付きなので魅力が分かるはずですよ!

 

アンダーラインを付ける

まずは、薄いラインを文字下部にくっつけるアンダーライン機能からお話ししていきます。

f:id:retirerich:20220331222204j:plain

アンダーライン機能というのは、上記のとおり文字下部に薄いラインを表示させる機能のことです。

赤枠のアンダーラインアイコンをクリックすることで使えるようになります。

f:id:retirerich:20220331223204j:plain

どのようなメリットがあるのかというと、下記のとおりになります。

・文字を強調させることができる

・重要部分を強調して伝えられる

・読者を飽きさせない

20210620142719
読者の飽きを遅らせることができれば、最後まで読んでもらえる確率がググーンと高くなるということ!

 

文字を少し斜めにする

読まれやすくするには文字をすこし斜めにする斜体機能を活用するのもありでしょう。

f:id:retirerich:20220331225012j:plain

斜体機能というのは、上記のとおり文字をすこしだけ斜めにさせる機能のことです。

赤枠の斜体アイコンをクリックすることで使えるようになります。

f:id:retirerich:20220402134939j:plain

どのようなメリットがあるのかというと、下記のとおりになります。アンダーラインと同じメリットです!

・文字を強調させることができる

・重要部分を強調して伝えられる

・読者を飽きさせない

20210620142719
アンダーラインとまったく同じです!読者の飽きを遅らせるのに役立つはずです!

 

文字を太くさせる

文字を太くさせる機能はほぼ全てのブロガーが使っている機能となります。

f:id:retirerich:20220331230313j:plain

太字機能というのは、上記のとおり文字をすこし太くさせる機能のことです。

赤枠の太字アイコンをクリックすることで使えるようになります。

f:id:retirerich:20220402135033j:plain

どのようなメリットがあるのかというと、下記のとおりになります。

・文字を強調させることができる

・重要部分を強調して伝えられる

・読者を飽きさせない

・読まれやすくなる

20210620142719
強調して目立たせるでなく読まれやすくするメリットもあるので、必ず使ったほうがいい機能といえるでしょう。

 

文字色を変える

文字色を変えて読者を惹きつける優秀な機能も存在しています。

f:id:retirerich:20220331231907j:plain

文字色機能というのは、上記のとおり文字をカラーリングできる機能のことです。

赤枠の文字色アイコンをクリックすることで使えるようになります。

f:id:retirerich:20220331232245j:plain

どのようなメリットがあるのかというと、下記のとおりになります。

・青文字はクリックされやすくなる

・文字を強調させることができる

・重要部分を強調して伝えられる

・読者を飽きさせない

・読者を惹きつける

20210620142719
読者を惹きつけるだけでなく、クリック率を高める効果があるので何かを販売したいときは文字を青色にカラーリングすることをおすすめします!

 

目次を入れる

最後に、目次を記事内に入れておくということです。

f:id:retirerich:20220331233931j:plain

目次機能というのは、上記のとおり見出しを整理してリスト化してくれる機能のことです。

赤枠の目次アイコンをクリックすることで使えるようになります。

f:id:retirerich:20220331234134j:plain

どのようなメリットがあるのかというと、下記のとおりになります。

・記事の内容が一目で理解できる

・読者の離脱率を低下させる

・読者の満足度を高める

20210620142719
この記事には何が書かれているのか?を一目で理解できるので、タイトルにマッチした内容が書けていれば読者の離脱率を低下させることができるはずです!

 

まとめ

f:id:retirerich:20210307202357j:plain

最後に!簡単まとめ。

まとめ

・はてなブログの使い方は簡単!初心者ブロガーでも理解できる!

・読まれるブログにするには工夫が必須!

・目次機能と太字機能は必ず使おう

…ですね!

目次があると読者の興味を惹くことができるので、設定しておくことをおすすめします。

ということで、今回は以上です。お役に立てると嬉しいです。